坂口昇の海上釣堀必釣法〜海上釣堀が上達する方法〜

釣り堀名人、坂口昇の海上釣堀必釣法

 

目次

 

坂口昇の海上釣堀必釣法はどういうものなの?

 

海上釣堀で爆釣する為には、ビギナーもベテランも関係ないのです。

 

それは、「ある事」を行なっているか否かなのです。

 

青物3兄弟と言われているハマチ・メジロ、カンパチ、ヒラマサばかりか、憧れの高級魚、マダイ、シマアジ、ヒラメも獲得できます!

 

テクニックを知らないで、釣り堀に出掛けたとしても、利用料が無駄に終わります。

 

「行ったら釣れる様になる」その凄まじいテクニックとは…?

 

どうして釣れないのか、どうしたら高級魚を釣れるのか、貴方様が「知りたい」事を、ビッグフィッシング初代チャンピオンの坂口釣り堀名人が余すこと無くお教えさせて頂きます!

 

初めてお目にかかります、ビッグフィッシング初代チャンピオンの坂口昇と言います。

 

海上釣堀が一時期大人気となった為か、近頃では、私が足を運んでいる釣り堀においても若いカップルや小さなお子様連れの夫婦、若い女性同士のグループ等、 色々な年齢層の方が参加するようになっているのです。

 

釣りの素晴らしい所は、何と言いましても自分の力で生きた魚を釣り上げる事ですね。

 

初めて釣りにチャレンジする人でしたら、仮に小さな獲物であってもアタリが来たらワクワクしますし、釣り上げられたら感動すると思います。

 

加えて、水辺の景色を見ながら、季節を感じるのもまた最高なものと言えます。

 

私の年代の男性でしたら、父親から釣り方を教えてもらっている事が多いですけども、若い人達は子供の時に親から釣りを教えて貰っているという経験もそれ程無くて、仕掛けの作り方はおろか、エサの付け方も分からないケースが多いのです。

 

しかしながら、釣りの経験や『釣り歴○○年』と言った経験年数は、私がレクチャーするテクニックには要りませんから心配はいりません。

 

事実、私が海上釣堀に行き始めたのは、長年働いた会社の定年退職が差し迫って来てからだったのです。

 

開始時は退職後の趣味の一つにしよう、と考えて気楽な気持ちで開始しました。

 

しかしながら、海上釣堀で初めてかかった大物のブリを、しっかりした仕掛けを把握していなかった事で逃してしまって、心の底から悔しい思いをしたのです。

 

それがきっかけになって、私は青物の仕掛けを身に付け、4年半の間におよそ300回の釣行に足を運び、オリジナルの仕掛けや釣り方を考え出したのです。

 

そして、釣れる技術等を自分自身であれやこれやとトライしている間に、次から次へと大物を釣り上げる様になって、気付いたら私は『釣り堀名人』と言われる様になりました。

 

釣り具専門店や釣り堀においては、係の方にそれなりの仕掛けの作り方や釣る方法は聞かせて頂けますが、貴方様が海上釣堀で求める「爆釣」はそのままでは無理だと思います。

 

「こうしたら、釣れるよ」と言った技術は、元々、実践と経験から勉強して行くものなのです。

 

例えをあげると、貴方様が釣りの手引書なんかを読んで釣りの仕掛けを覚えようとしてみても、糸の結び方一つに数十分も費やしていないでしょうか?

 

ビギナーの人から、頻繁にこのような声を耳にします。

 

「今から海上釣堀をやってみたいけど、良く分からない…」

 

「いっぱい釣ってエンジョイしたい!」

 

「初めてなのですが、問題ないですか?」

 

私が貴方様の横にいたら、エサの選択方法や付け方、オリジナルの仕掛けなんかをダイレクトにレクチャー出来るのですが、中々そうはいかないです。

 

そこで、私はそういったビギナーの人が気楽な気持ちで釣りをエンジョイできる様に、どうしたら海上釣堀で次から次へとマダイやシマアジ、カンパチやブリと言った高級魚を釣り上げる事が可能になるのか、私のテクニックの全てを盛り込んだ動画を撮影し、通信講座を作成致しました。

 

坂口昇の海上釣堀必釣法の公式サイトはこちらから

 

 

坂口昇の海上釣堀必釣法の内容を少しだけご紹介!

 

どの道具を揃えたら良いのか最初から分かります

 

レンタルで手ぶらも大丈夫な海上釣堀なのですが、本気で取り組まれたいのでしたら、やっぱり自分自身の道具を持ちたいですね。

 

「何を購入し、どの釣り道具をセレクトしたら良いのか分からない…」

 

初心者がまず悩むポイントです。

 

こちらの通信講座においては、全く初めての人が何を揃えたらベストなのか名人がご案内しておりますから、道具選択で悪戦苦闘することはないです。

 

意味のない買い物をしてしまう必要もなく、必要最小限の装備で経済的です。

 

会場釣堀のすべてがこの講座で学べます

 

当講座は、単純な『釣り動画』ではございません。

 

釣りのビギナーを想定しているので、海上釣堀とはどういった場所なのか、海上釣堀の道具選び、仕掛けの作成方法、使うエサと言った基礎的な事から、中級者以上の人であっても納得の爆釣技術まで、名人に教わらないと手に入らない、海上釣堀の技術の全てをこちらの講座だけで勉強する事が出来るのです。

 

教えてもらわなければ決してわからない小技が一杯です

 

釣り堀店で手に入れられるエサだけではなく、名人がオリジナルで考案した「意外なエサ」に、 本屋で購入することができる様な釣りの教材には絶対に記されていない、「小技」の数々をDVDで勉強できます。

 

経験豊富な釣り人だけにしか分からない、ちょっとした秘訣の数々を、わずか数時間で貴方様のものにしていただくことができます。

 

アタリのかかる仕掛けが作れるようになれます

 

仕掛け作りは、海上釣堀で爆釣する為の大事なファクターとなります。

 

力のある青物でしたら、か弱い仕掛けですと糸が切られてしまう可能性があります。

 

本通信講座においてはビギナーであってもアッという間に分かる様に、ロッドの長さ、リールの番号、オモリや針選びに関してキッチリとご説明してあります。

 

行けば釣れるあなたになれます

 

ボウズ(1匹も釣れない状態の事)で悔しい思いをされて来られた人、また アタリにムラのある人は、講座修了後、「行けば釣れる」様になります。

 

名人が「名人」と言われているのは、オリジナルの技術や釣り方を順守し、毎度大物を釣り上げている実績をあげているからなのです。

 

その名人だけにしか分からない釣りの技術が、貴方様の物になるのです。

 

釣りの達人への第一歩に

 

当講座は「海上釣堀」に的を絞った内容となっておりますが、その釣りの技術はその他のジャンルの釣りでもしっかりと応用可能なものになります。

 

仕掛けの結び方、竿の振り方、釣りの姿勢はどういったジャンルの釣りであっても大切なファクターになります。

 

ビギナーだとしても、そういった基本を遵守して、応用して行く事によって徐々に様になって来るのです。

 

周りの方に「釣りの達人」と呼ばれる様になる日も、そう先のことでもないと思います。

 

釣りの喜び、楽しみがあなたのものに

 

釣りはその方のレベルに合わせて、釣る魚、釣る場所、釣り方を様々に選択できます。

 

家族や友人達との軽いレジャー感覚でエンジョイする事だって出来ますし、また本格的に高い道具を揃えたら、フライフィッシングや鮎釣りにチャレンジする事だって可能になります。

 

しかしながら、根本的な釣りの喜びは「魚がいっぱい釣れる」事に尽きます。

 

こちらの講座においてはビギナーであっても「次から次へと釣れる」テクニックを案内していますから、実際の釣りで笑えるほどに釣ってもらえると思います。

 

狙った魚を思いのままに釣り上げるテクニックが丸わかり

 

海上釣堀では主に、タイ、シマアジ、青物が放流されています。

 

各々、魚には習性というものがあって、最適な時間帯や生け簀の何処を好むのか等違いを把握しておくことが大切です。

 

仮に貴方様が「今日はシマアジをいっぱい釣りたい!」と考えるのでしたら、シマアジをターゲットとした釣り方で狙ったらOKなのです。

 

どの魚を釣り上げるのか、通信講座でマスターした後は、貴方様の思うがままなのです。

 

潮の流れや天候による魚たちの動きが分かります

 

海上釣堀は、海と言う大自然を相手にしているのです。

 

生け簀の中の魚達とは言っても、潮の流れや天気に左右され、日によって、食いつきにも大きな違いがあらわれてきます。

 

本通信講座においては、潮の流れの読み方、また天候や潮の流れがどのように魚に影響を与えるのか、潮の流れが変わった際の釣り方等を細部に至るまで紹介しております。

 

自然の状況を確実に掴めたら、貴方様も一人前の釣り師になります。

 

家族の笑顔や仲間の輪が広がります

 

最近になって、釣りが静かなブームとなりつつあり、娯楽として釣りをエンジョイする家族の姿があっちこっちに見られます。

 

家に引きこもりがちなこども達と共に、自然に触れ、家族で過ごす大切な一時にも なっているのです。

 

適切な釣り方、釣れる為の技術をこども達に教える事は、親と子の絆を深めるきっかけにもなっていくのです。

 

大物が釣れた瞬間、釣った魚を食べる際には、いつの間にか家族に笑顔がこぼれると思います。

 

また、釣る技術を覚えたら、ガンガン釣りに出掛けたくなるでしょう。

 

釣り仲間との釣り談義にも、一花咲く事間違いありません。

 

一生釣りで遊べます

 

今まで全然釣りをやった事のないビギナーであっても、当講座のテクニックで、一人でも、また家族や友だちと一緒でも幾らでも高級魚を釣って楽しめると思います。

 

当講座を修了し、何回か海上釣堀に足を運んだ貴方様は「釣りが趣味です」 と言える様になるのです。

 

けれども釣りの世界は、実に奥深い物。

 

当講座で海上釣堀の全てを勉強した後、貴方様は恐らく色々なジャンルの釣りに挑戦したくなると思います。

 

名人直伝のテクニックが、貴方様の物になります。

 

もう初心者とは呼ばれません

 

当講座は釣り初心者が基本から勉強出来る内容にはなっているのですが、釣る為のテクニックはプロのものなのです。

 

所謂「ベテラン」と言われる釣り人は、釣ってこそのベテランなのです。

 

釣れるテクニックを手に入れた貴方様は、周りの釣り人から見て、「初心者」には 見えないと思います。

 

次から次へと高級魚を釣り上げる貴方様を、「初心者」と言う方は誰もいないのです。

 

自分の力で釣ったマダイ、シマアジ、イシガキダイ、ヒラメ、カンパチ、ブリなどの新鮮な高級魚が食卓に

 

釣りの醍醐味は、釣り立ての驚くほど新鮮な魚をその日の内に食べることができる事ですね。

 

まして、自ら釣り上げた魚であれば、その味も一際美味しく感じます。

 

今まで、小物ばかり釣り上げて、少ない身を骨をよけながら食べていた人は、大ぶりの高級魚をさばいて刺身に、若しくは塩焼きにと、たらふく食べることが出来ます。

 

近所におすそわけ出来るほど、釣れると思いますよ。

 

坂口昇の海上釣堀必釣法の公式サイトはこちらから

 

 

坂口昇の海上釣堀必釣法の良く頂く質問について

 

海上釣堀は初めて、と言うより釣りの経験がない状態ですが、こちらの通信講座で間違いなく釣れる様になれるでしょうか?

はい、問題ありません。

 

今回の通信講座は釣りのビギナーであっても海上釣堀で高級魚を釣り上げられる様に、理解し易く作り上げられています。

 

海上釣堀の全てがカバーされていて、こちらの講座だけでビギナーであっても名人の技を習得出来るのです。

 

癖の付いていないビギナーの方が、かえって上達がスピーディーだと思います。

海上釣堀って、そもそもどのような場所なのでしょうか?

海上釣堀とは、網で仕切った生け簀へ高級魚を放流し、海上に足場を付けて釣りが行なえる様にした釣り堀となります。

 

釣り堀場によって「筏タイプ」と「桟橋タイプ」の2つに大きく類別されます。

 

「筏タイプ」は海の真ん中に生け簀を浮かべ、船で釣り場まで移動します。

 

「桟橋タイプ」は桟橋を海上に渡し、陸続きになっておりますから、釣り場まで歩いて行けるのです。

海上釣堀は安全なのですか?

普通に考えて、釣り堀場は安全に配慮した作りとなっていて、安心してご使用する為のルールが説明されておりますから、最初にご使用の釣り堀へお確かめ頂きたいと思います。

 

しかしながら、突然の環境・天候変化等が発生する事が御座います。

 

海が荒れると危ないケースも御座います。

 

釣りの前日には、TVやWEB等で天気予報にご注意頂くと良いと思われます。

海上釣堀を楽しむ際に、何かマナーとか気を付ける事はあるでしょうか?

マナーや注意事項に関しては各釣り堀で案内されておりますから、注意書きがあったら、念入りに目を通していただきたいです。

 

海上釣堀ではマキエ出来ないことになっていますからご注意頂きたいと思います。

 

尚、海上釣堀においては、青物みたいな暴れる魚が掛かった際、周りの人は一度仕掛けを引き上げるのがエチケットとなっております。

 

周囲の方の釣りを邪魔しない様に、速やかに釣り上げる様にして下さい。

 

加えて、言うまでもありませんが、ゴミは絶対に持ち帰って頂きたいと思います。

 

煙草のポイ捨てはダメです。 風に飛ばされない様に気を付けてください。

海上釣堀では、どのような魚を釣る事が可能でしょうか?

シーズンやご使用の場所にもよるのですが、マダイ、シマアジ、イシガキダイ、ヒラメ、ハマチ、メジロ、カンパチ、ヒラマサ、ブリ等といった高級魚を釣る事が可能です。

釣った魚って、その場でシメてくれるのでしょうか?

ご使用される釣り堀によってサービスは違いますけども、たくさんの釣り堀で魚をシメるサービスを準備していますから、ご使用前にお確かめ頂きたいと思います。

 

大半の釣り堀では、持ち帰り用の発泡スチロールと氷も置いていますけど、クーラボックスを持って行くと良いと言えます。

 

万が一に備えて、事前確認しておくと良いと思われます。

マニアックに釣りをやりたい訳ではなくて、家族で釣りをエンジョイしたいのですが、子供が一緒でも問題ないですか?

海上釣堀は安全でお手洗い等も備えられている所が大半ですから、女性やお子様連れでも心配することなくご使用出来ます。

 

また、道具はレンタルしたら何も持たずに利用することができます。

 

当講座では海上釣堀を娯楽として楽しみたいと言うビギナーの人が、テクニックをラクラクマスターできる内容に作り上げている事と、海上釣堀の魅力を釣り名人がご説明しておりますから、娯楽の前の下準備としてとても有益な内容となっております。

海上釣堀の生け簀はとても揺れるのでしょうか?船酔いの様にならないでしょうか?

釣り堀の生け簀は陸続きの物がたくさんあり、また生け簀全体が大きい為、それほど揺れは感じない様になっております。

 

大半の人は問題ありません。

 

 

坂口昇の海上釣堀必釣法を実践された方の感想

 

「マダイがガンガン釣れてしまいました!」

 

坂口名人、流石名人ですね!

 

通信講座では、確かに仕掛けとかエサの付け方まで、私の様なビギナーであってもとても理解し易く動画で見せて下さっており、アッという間に覚えられました。

 

名人の使用しているエサ、始めは 「ホンマかいな、コレで釣れるんか?」と感じてたんです。

 

スイマセン、疑った私がバカでした。

 

講座で解説されていたようにエサを付けて、竿を振ったら、釣れる釣れる… 爆釣と言う物を初めて経験させて頂きました。

 

既に、マダイなんて、雑魚扱いになるほど 釣れましたよ。

 

最後に、一言だけ言わせて頂きたいと思います。

 

「やっぱり、名人の技はスゴイ!」

「彼女に良い所を見せられました!感謝しています!」

 

大学で釣りのサークルに入っているのですが、川やビーチでバーベキューをしながら釣りをエンジョイする様な、緩めのサークルなので、はっきり言ってそれほど釣りの技術とか、私には無かったんですよ。

 

それがサークル仲間で海上釣堀に行って、釣った魚の数を競う大会を行なう事になったもんだから、この度急いで海上釣堀の通信講座にトライしてみました。

 

付き合ったばかりの彼女が居るのですが、釣りサークルに入っているって言っているので、釣りが上手だと思われていますし、格好悪い所、見せたくないじゃないですか。

 

DVDを視聴して、仕掛けは慣れてるんで、直ぐ理解したのですが、名人が釣っている様子とか身体の動きって言うんでしょうか?

 

あれを模倣して釣ったら、ビックリするほど青物が掛かって、『オレ、スゲー!』って驚いてました。

 

当然、大会は断トツの優勝でした!

 

入れ食いで爆釣しましたし、彼女には良い所見せられるしで、もう言うことありません!!

「老後の楽しみが増えました」

 

定年退職をしてから、半年ぐらいは奥さんと一緒に海外旅行に行ったり、近所の囲碁教室に足を運んだりしましたが、何だか物足りなくて、健康的で自然にも触れ合える様な趣味を探しておりました。

 

知り合いが海上釣堀に行っている、と耳にしたのをきっかけに釣りに関心を持ち、どうせやるなら徹底的に学びたいと考え、この度通信講座を受けさせて貰いました。

 

既に60代後半にもなって、記憶力も衰えてきましたが、DVDでは嬉しい事に途中で止めてはまた巻き戻し、何回でも視聴する事が可能ですから、海上釣堀の基礎からタックルの揃え方まで、しっかりと学ぶ事が出来たのです。

 

知り合いと海上釣堀に初めて足を運んだ際、私はDVDで教えて頂いたままの仕掛けと釣り方を行ない、タイを6匹、青物を2匹、その上相当大きい物を釣り上げ、知り合いにも「本当に初心者でしょうか!?」とビックリされてしまったのです。

 

現在では釣りの魅力にすっかり取り憑かれてしまって、海上釣堀へ行くのが老後の楽しみとなったのです。

 

このような非常に有益なテクニックをご紹介いただいた、坂口先生に心の底から感謝いたします。

 

今後も、毎日、健康で釣りをエンジョイしたいと 考えています。

 

 

坂口昇の海上釣堀必釣法考案者坂口昇さんからのメッセージ

 

「釣れない方には訳がある」…と思った事はありませんでしょうか?

 

海上釣堀に初めてチャレンジする人は、大体、『目の前で魚を放流して、生け簀の中の魚を釣り上げるなど、朝飯前だろう』と思うみたいです。

 

魚の食いつきが偶然良い日や、ビギナーズラックに恵まれたら、イメージ通りに釣れる事もあると思います。

 

けれども、もしも貴方様がそれに味を占めて、次回も何の下準備や知識も無く釣行に足を運んでも、毎度大漁の釣果をあげる可能性は低いと思います。

 

天気や潮の流れによって、魚の食いつきが良くない日に当たったら、ボウズで空のクーラボックスを抱えて帰る事だって…。

 

私は数百回に及ぶ海上釣堀の釣行から、ビギナーの人がそういった状況に陥るのを何回も目にして参りました。

 

私自身、初めはゼロからのスタートだったので、ビギナーの人がどうして釣れないのか、そして安定的な釣果をあげる事が出来ないのかが良く分かりました。

 

たまたま、隣り合った釣り人に「こうしたら、釣れますよ」と助言をしたら、ご本人も驚くほどのアタリが来て、「これまで、これだけ釣った事ありません!」「これだけデカいブリが釣れたなんて、信じ難いです!」「私の釣り人生の中で、有り得ないアタリです!」

 

こういった声が次々に寄せられたのです。

 

そこで私は、私のテクニックが仮にビギナーであっても、アッという間に釣れる様になる物だと確信するに至りました。

 

仕掛けに関しても、皆様、私が目の前でやって見せると即座に飲み込まれ、簡単に作れる様になったのです。

 

また、海上釣堀に長年足を運んでいるというのに釣れない、と言う人にはとある共通点があったのです。

 

なまじ、釣りの知識を生半可に持っている為に、盲点とも言うべき共通点です。

 

釣り好きの人は真面目な人がたくさんいて、本屋さんで買えるビギナー向けの釣りの教材に良く目を通され、学習しているみたいです。

 

けれども、実を言うとこういった独学で勉強されている人は、つまずく点が実を言うと一緒なんです。

 

通信講座に目を通して貰う人の中には、釣りに自信のある人もおられると思いますが、これまでの知識を捨て去って、ビギナーのつもりで見ると、『これまでしていた○○○は誤りだった』と気付くと思います。

 

一回、基本に立ち返って学ばれる事を推奨させて頂きます。

 

そして私が自信たっぷりにご案内する、間違いなく効果が見込めるこちらの海上釣堀必釣法で、数多くの高級魚を釣り上げる喜びを味わって頂きたいです。

 

坂口昇の海上釣堀必釣法の公式サイトはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りが上達・上手くなる為の教材・マニュアル

 

  • 大森崇弘のアオリイカ釣り必釣法

    アオリイカ釣りが上達する方法のエギング名人、大森崇弘のアオリイカ釣り必釣法を紹介しております。エギング名人、大森崇弘のアオリイカ釣り必釣法でアオリイカを大量に釣ってみませんか?

  •  

  • 山本典史のシーバス必釣法

    シーバス釣り上達方法のルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法を紹介しております。ルアー釣り名手、山本典史のシーバス必釣法でシーバス釣りでコツを覚えませんか?

  •  

  • 藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣法

    グレ(メジナ)釣りが上達する方法のグレ釣り名人、藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣法を紹介しております。グレ釣り名人、藤原義雄のグレ(メジナ)釣り必釣法で大量にグレ(メジナ)を釣り上げませんか?

  •  

  • スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座

    釣り上達方法のスズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座を紹介しています。スズキ・ハネ(フッコ)・セイゴ釣りアングラー養成講座で釣りを楽しみませんか?